少年野球で「盗塁禁止」議論が巻き起こる

1: 名無しさん 20/03/11(水)22:46:59 ID:oJU
20200309-00000014-pseven-000-2-view

少年野球で「盗塁禁止」議論 U-12仁志監督が賛成する理由

 投手と打者の“1対1の勝負”に割って入る「盗塁」は、野球をより複雑で面白くするルールのひとつだ。バッテリーと走者の駆け引きが、ビッグゲームの勝敗を左右したことは何度もある。

 ところがいま、少年野球で「盗塁禁止」の議論が巻き起こっている。

 発端は、今年1月に全日本軟式野球連盟の宗像豊巳専務理事が発表した「野球肘障害を減らすため、さらなるルールの改定(案)」である。この改革案では「盗塁数規制」について触れられ、「1試合に盗塁は3~5回まで、パスボールでの進塁なし」と提案されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00000014-pseven-spo

ええんか?

続きを読む