伊藤隼太選手とイチロー選手のコストパフォーマンスを比較してみました

bandicam 2020-01-13 20-10-28-105

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1578896457/

1: 風吹けば名無し 2020/01/13(月) 15:20:57.61 ID:zqbnvM7T0
何かとなんJで話題になりがちな阪神の生え抜き、伊藤隼太選手の成績を見ていて
世界的名選手と名高いイチロー選手と比較するとどうなるのか?という疑問が生じたので
1安打あたりのコストパフォーマンスを比較してみました

(総年俸)/(総安打数) という計算式を用いました

伊藤隼太選手
2012 1500万 *8安打
2013 1400万 *9安打
2014 1200万 35安打
2015 1500万 34安打
2016 1700万 13安打
2017 1500万 18安打
2018 1800万 37安打
2019 2200万 *0安打

総年俸: 1億2800万円
総安打数: 154安打
1安打あたりの金額: 831168円

2: 風吹けば名無し 2020/01/13(月) 15:21:26.32 ID:zqbnvM7T0
イチロー選手(オリックス時代)
1992 430万 *24本
1993 800万 *12本
1994 800万 210本
1995 0.8億 179本
1996 1.6億 193本
1997 2.6億 185本
1998 4.3億 181本
1999 5.0億 141本
2000 5.3億 153本

総年俸: 19億30万円
総安打数: 1278安打
1安打あたりの金額: 1486932円

3: 風吹けば名無し 2020/01/13(月) 15:21:26.79 ID:zbCZTUiu0
クッソ高いな

4: 風吹けば名無し 2020/01/13(月) 15:21:48.45 ID:zqbnvM7T0
なんということでしょう
1安打あたりのコストパフォーマンスでは伊藤隼太選手>イチロー選手
ということになってしまいました
伊藤隼太選手のほうがイチロー選手よりも1.79倍コストパフォーマンスが優れていることになりますね

続きを読む
o‚S̘VܗDǃ}b`OTCg PCMAX