中島裕之2億減額www

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540239855/

20181022-00000227-sph-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2018/10/23(火) 05:24:15.00 ID:WAHlTxW70
オリックス・中島宏之内野手(36)が、球団から野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える減俸提示を受けていたことが22日、分かった。
今季年俸3億5000万円から2億円以上のダウンとみられ、年俸1億円前後の可能性もある。
 中島はオリックス加入4年目の今季、6月に左太もも肉離れで離脱したが、8月の1軍復帰後は勝負強さを発揮。
9月1日の西武戦(京セラD)で逆転サヨナラ3ランを放つなど、77試合で打率2割8分9厘、5本塁打、34打点を残した。
球団幹部は「終盤にしっかり働いてくれた。来季も必要な戦力として、話し合う」と明かし、若手のお手本としても高く評価している。
 オリックスとは昨季で3年契約が終了し、今年は中島が契約延長のオプションを行使して、現状維持の年俸3億5000万円で単年契約を交わした。
来年7月で37歳になるという点を踏まえ、球団で野手最高額の年俸がネックになっていた。
すでに代理人と契約交渉を進めており、減額制限を超える減俸がベースになっているもようだ。
 中島自身は現役続行への意欲を持っており、以前には「40歳を超えても野球ができればうれしい」と話していた。
オリックスにも強い愛着を抱くが、年齢を考えれば、選手として最後の岐路。プロ18年間で通算1759安打を積み重ねたスラッガーは提示額を受け入れるか、自由契約になるかの二者択一を迫られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000227-sph-base

3: 風吹けば名無し 2018/10/23(火) 05:25:01.64 ID:JIsc7dFoM
当たり前だよなぁ
続きを読む