根尾、最大7球団競合か 中日、巨人、阪神、楽天、日ハム、ヤクルト、ソフトバンクの争奪戦へ

1: 風吹けば名無し 2018/10/23(火) 08:00:57.33 ID:RUaCXJ1m0
スクリーンショット 2018-10-23 13.08.09
 
25日のプロ野球ドラフト会議で、大阪桐蔭・根尾昂内野手(3年)が最大で7球団から1位で指名される見通しとなった。  5日に1位指名を公表した中日のほか、巨人、阪神、楽天、日本ハムに続いて、22日までにヤクルトとソフトバンクが「争奪戦」に加わる可能性が高まった。交渉権の獲得は、野手では95年の福留孝介、17年の清宮幸太郎に並ぶ最多7球団の抽選になるとみられる。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201810220000846.html 

続きを読む