中田翔はん侍入りへ 稲葉監督「入ってほしいという感情はある」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/14(水) 07:38:48.27 ID:gQZMNS2udSt.V
24

現役時代から中田を弟分として目を掛ける稲葉監督は、客観的な意見として「まずは本人の調子を上げるということでしょうけど、今年からキャプテンになったので先頭に立ってしっかりやる時期」と指摘。同時に「まだ投手とのタイミングが全然合っていないので多分打てない、と言っていたけど、まあさすが」と初打席初タイムリーを評価した。   
昨季は苦しいシーズンを送った中田が一層の飛躍を遂げるため、今季が持つ意味は大きい。もちろん結果を残すことが求められるが、稲葉監督は敢えて「もう一度この1年をかけて、自分探しをしてもいいのかなと思う」と話す。時間を掛けた“再起”を勧めるのは、かわいい後輩を思うからこそ。「当然2020年の東京五輪まで彼を見ていきたいという思いはありますし、個人的な感情になってしまいますけど、(侍ジャパンに)入ってほしいという感情はある」と期待は大きいが、特別扱いをするつもりは毛頭ない。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00107403-fullcount-base

続きを読む