吉田輝星、桜木花道魂で1軍!スラムダンク主人公に「共感」

1: 風吹けば名無し 2019/01/13(日) 07:19:49.81 ID:teO3Hs8B0
スクリーンショット 2019-01-13 12.25.04
 
18歳の誕生日に迎えた新人合同自主トレの第2クール初日。
昨夏の甲子園大会で金足農高を準優勝に導いた最速152キロ右腕は、寒空の下でダッシュやキャッチボールをこなした。

練習後は、報道陣から背番号入りのケーキを贈られ「1年目から活躍したい。
まずは1軍で投げること」と18歳の誓いを立てた。さらに注目ルーキーは、お手本にする“アスリート”の存在を打ち明けた。

「桜木花道の試合中の強気なところは自分に似ていて共感できます」

桜木花道とは、人気漫画『SLAM DUNK』の主人公の名前だ。同作は、不良少年だった桜木が初心者ながら湘北高でバスケ部に入部し、
持ち前の身体能力と努力で成長。自らを「天才」と呼ぶ強気な姿勢を貫き、一流選手と互角に渡り合うまでに飛躍を遂げる物語だ。

吉田輝は、自身へのプレゼントとしてリフレッシュになるプレイステーションの購入を検討中。
「野球ゲームに、そろそろ自分が出てくる。どのくらいの能力か気になります」と笑った。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190113/fig19011305040002-n1.html

続きを読む