西武7連勝でM8!雄星力投7回4失点で13勝 ロッテは7連敗

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537534334/

57
09_21_21_53_47_667.mp4_snapshot_00.53
09_21_21_54_41_83.mp4_snapshot_00.00
09_21_21_55_10_39.mp4_snapshot_00.09


西武7連勝でM8!雄星力投7回4失点で13勝 ロッテは7連敗

 ◇パ・リーグ 西武7―4ロッテ(2018年9月21日 ZOZOマリン)

 西武・菊池は悪天候に苦しみながらも7回6安打4失点の力投。チームは連勝を7に伸ばし、優勝へのマジックを1つ減らして「8」とした。

 初回1死一、三塁から山川が左翼に飛球を打ち上げると、角中が目測を誤って捕球できず。ラッキーな形で先制点が転がりこみ、2死一、二塁から中村が左翼フェンス直撃の2点適時打を放って初回に3点を先制した。

 だが菊池が初回に1死一、二塁のピンチを背負うと、悪天候による視界不良で右翼・金子侑が井上のライナー性の打球をまさかの後逸。2者が生還し、続く角中のニゴロの間に同点に追いつかれた。

 それでも2回に源田の適時二塁打で勝ち越すと、4回に浅村の適時打、6回には秋山の21号ソロで加点。雨が降る中での投球が続いた菊池も、2回1死から4者連続三振を奪うなど本来の姿を取り戻し、7回110球を投げて6安打9奪三振4失点で13勝目を挙げた。

 ロッテは先発の石川が悪天候に苦しみ4回6失点。「8番・DH」で先発出場した福浦は1安打を放って通算2000安打に王手をかけたが、チームは7連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000149-spnannex-base


189: 風吹けば名無し (ワッチョイWW cd68-cSdX) 2018/09/21(金) 21:54:25.83 ID:vILUFgxJ0
カッタデー

192: 風吹けば名無し (アウアウカー Sae9-J+1/) 2018/09/21(金) 21:54:26.84 ID:sX77pusUa
それ振っちゃうか

195: 風吹けば名無し (ドコグロ MMa9-GXyO) 2018/09/21(金) 21:54:28.00 ID:A42CaJT1M
容赦ないバッテリー
続きを読む