阪神対広島は11-3で広島が大勝!野村が復帰戦で白星!阪神は4連敗でヤクルトと並び最下位転落

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529748177/

gdsagds
06_23_19_16_00_94.mp4_snapshot_00.30
06_23_19_16_00_94.mp4_snapshot_00.45
06_23_19_16_00_94.mp4_snapshot_01.00

阪神が最下位転落 首位・広島に大敗で今季3度目の4連敗

 阪神が首位・広島に連敗を喫した。今季最多4万6762人が詰め掛けた一戦だったが、大敗でヤクルトと並んで最下位に転落した。チームはこれで引き分けを挟み、今季3度目の4連敗となった。

 試合は序盤から広島ペースだった。雨の影響を受けて、1時間13分の遅れで開始。デーゲームにも関わらず、いきなり照明が点灯するなど、まだ小雨が降る中での強行となった。初回、先発の岩貞が、先頭の田中にいきなり四球。菊池は右飛に抑えたが、続く丸との対戦。2-2から6球目、真ん中低めのチェンジアップを、フルスイングされた。打球はそのまま右翼越えに飛び込み、痛恨の先制2ランを献上した。

 五回には再び丸に、右翼ポール付近にソロ本塁打を浴びた。「初回に先制を許してしまったことが悔やまれます。丸選手に打たれてしまった2打席は、もっと厳しく攻めなければいけませんでした」と反省の弁の岩貞は5回4安打3失点で降板。広島戦未勝利の岩貞は16試合目となった登板でも白星はつかめず、これで対広島10連敗となった。

 3点差で迎えた六回には、2番手の守屋が先頭・バティスタに遊撃内野安打を許すと、野間に四球を与えて一、二塁。会沢の犠打で1死二、三塁を招いた。ここで打席に西川。2ボールからの3球目、内に甘く入ったスライダーを、右翼スタンドまで運ばれた。痛恨の3ラン献上で差は6点。勝負の大勢は決まった。

 七回、陽川、原口の適時打で3点を奪い、3点差まで追いすがったが、反撃もここまで。

 リリーフ陣が八、九回に失点を重ねて2桁失点を喫した。

 連敗で借金は今季ワーストを更新する5。首位・広島との差は6・5と広がった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000128-dal-base

793: 風吹けば名無し (ワッチョイW 7fb4-JyF9) 2018/06/23(土) 19:15:50.93 ID:Q3792ykl0
かったでー!

796: 風吹けば名無し (ワッチョイ 9f2f-WDJb) 2018/06/23(土) 19:15:51.83 ID:US3CFrCD0
おつやで
続きを読む