斎藤佑樹「理想に近い、良い感覚を手に入れつつある」

1: 風吹けば名無し 2019/01/16(水) 14:18:27.64 ID:LgkSftAZ0
スクリーンショット 2019-01-17 0.54.24
 
日本ハム・斎藤佑樹投手(30)が15日、グアムで行っていた自主トレを打ち上げた。今オフのテーマは直球の球威とキレの向上。投球フォームは「理想に近い、良い感覚を手に入れつつあります」と手応えをにじませた。   トレーニングジム「トータル・ワークアウト」のケビン山崎氏の教えを請い、今年も南国の地で己と向き合った。「ダイナミックな股関節の動きを作り、そこを起点とする上半身のねじり、しなりを重点的に取り組んでいます」。この日は投球練習やウエートトレーニングなどを行い、最終日を締めくくった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000016-dal-base

続きを読む