ハム栗山監督「明訓高校みたいなチームにする、面白い野球をやって勝つ」

栗山
引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575584615/
1: 風吹けば名無し 2019/12/06(金) 07:23:35.59 ID:MtWwl5Y3a
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191206-00879640-sportiva-base

―― 栗山監督がイメージする2020年のファイターズとは、どんなチームですか。

「それは......『ドカベン』(漫画)の明訓高校みたいなチームかな」

―― 明訓高校ですか(笑)。

「僕は、プロ野球界のためにもおもしろい野球をやらなきゃと常に思っています。おもしろい野球をやって、それで勝ちたい。勝つだけじゃなくて、おもしろいと言って見る人に楽しんでもらいたいんです。だったら、葉っぱをくわえながら「ホームランしか狙わねえ」とか、バットを持ったままクルクル回るとか、そうやって個人の特長を活かす野球をやりたい。バカげているように見えるかもしれないけど、シフトにしても、全員でこっち側を守ろうよとか、ショートスターターにしても今日は全員で投げようよとか、おもしろい野球をやって勝てる可能性があるなら、僕はそれをとことん追いかけたいんです」

―― 監督業の醍醐味ですね。

「この選手の特長とこの選手の特長を、足し算するんじゃなくてかけ算するのがこっちの仕事ですから。ただ出してあげるだけだったら足し算にしかなりませんけど、ここではこっち側に守っていればヒットをゴロアウトにできる、ここでピッチャーを代えればゼロに抑えられる......そういう手助けをするのが、選手を活かして勝つということ。いろいろと組み合わせて、足し算を掛け算にして、その結果、優勝させるのが監督の仕事なんです」

――そのためにも個性の塊みたいな選手たちを揃えたい、ということですか。

「そうです。『(大田)泰示、すげえな、でっかいホームラン』『(西川)遥輝のスピードってすごいね』『なんでコンちゃん(近藤健介)っていつも塁に出てるの』みたいな、そういう選手の特長が浮き出てくるようなチーム。秘打、白鳥の湖は......誰が打ってくれるのかな(笑)」

3: 風吹けば名無し 2019/12/06(金) 07:24:05.23 ID:AIDKeV2Ea
プロ野球チームが高校を目指すのか

4: 風吹けば名無し 2019/12/06(金) 07:24:17.73 ID:+TO1iaI8a
土井垣の再来

10: 風吹けば名無し 2019/12/06(金) 07:25:58.07 ID:s0y4OTRA0
『(大田)泰示、すげえな、でっかいホームラン』
『(西川)遥輝のスピードってすごいね』
『なんでコンちゃん(近藤健介)っていつも塁に出てるの』

怒涛のガッフェ節

続きを読む
o‚S̘VܗDǃ}b`OTCg PCMAX