栗山監督、当面は有原を守護神起用へ「これからすごい球を投げてくれると思う」

1: 風吹けば名無し 2018/06/13(水) 23:28:05.77 ID:MLZPLCNp0
スクリーンショット 2018-06-14 1.18.50
 
日本ハム有原航平投手がプロ初セーブを挙げた。
3点リードの9回に登板。2死無走者から3連打で2点を失ったが、リードを守りきった。
今季は右肩痛で出遅れ、4月14日に1軍復帰。以降は先発としてローテーションを回ったが、7試合で4勝2敗も防御率6・38と安定感を欠いた。
5月28日に出場選手登録を抹消され、6月12日に再昇格。栗山監督からは先発から抑えへ配置転換する旨も伝えられていた。
栗山監督は「本当に、いろんな景色が見えてくれれば、それでいい。(2失点も)最初なんでね。
もっともっと、これからすごい球を投げてくれると思う」。当面は有原に守護神を任せる考え。
先発投手として結果が伴っていなかった右腕を思い切った采配で、2年ぶりのリーグ制覇へ向けた新たな力とする。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00237874-nksports-base

続きを読む