【朗報】日ハム柿木蓮、吉田輝星と裸談義

1: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 13:25:53.48 ID:m0mQTqIC0
スクリーンショット 2019-01-10 16.52.01
 
ドラフト5位、大阪桐蔭高・柿木「輝星よ勝負」 風呂では親友、外ではライバル ルーキー揃って始動

3度の甲子園優勝を経験した柿木もプロでは、裸一貫のスタートだ。初日のメニューを消化し「慣れない空気感に少し疲れました。でも寮は食事もおいしいし、立派なグラウンドで室内も広い。最高の環境を与えてもらっている」と充実感をにじませた。   
寒風吹き抜ける中、練習パートナーの吉田輝と感触を確かめるようにキャッチボールを続けた。
甲子園でも投げ合ったドラ1右腕とは、入団前から親交が深い。
寮生活でも入浴時間を合わせ、湯船につかりながら、野球談議に花を咲かせているという。「あいつが(風呂に)行くときは部屋に寄ってくれというので、一緒に行っています。裸のつきあい? そうです」と苦笑い。U―18侍ジャパンで共に戦ったときから、包み隠さず、本音で語り合っている。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/265555 

続きを読む