【栗山続投】ハムファン集合

1: 風吹けば名無し 2018/08/21(火) 07:34:11.01 ID:vZl8PeKt0
0025790135
清宮を大谷のような「世界基準」の選手に育てる使命感

育成面でも手腕を発揮している。前日の19日まで行われた首位・西武との3連戦では、優勝争いの重圧がかかる中で高卒4年目の浅間、同5年目の渡辺を積極的に起用。両者ともに安打を量産した。23日のソフトバンク戦ではドラフト7位で東大出身の宮台を先発起用する予定。数年先を見据えた起用で各選手の成長を促している。   栗山監督にはドラフト1位の清宮を大谷のような「世界基準」の選手に育てる使命感もある。打撃不振や右肩炎症などで2軍で調整していた期間も映像で打撃や守備をチェックするなど、確固たる育成プランを頭に描く。   球団はシーズン終了後に栗山監督に契約延長を打診する方針。要請を受諾すれば、名将・水原茂氏の7年連続を超え、大沢啓二氏の9年連続に次ぐ8年の長期政権となる。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/21/kiji/20180820s00001173386000c.html 
 
続きを読む