FA市場の隠れ目玉、ヤクルト守護神・石山を楽天が獲得調査

ダウンロード (87)

1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 04:28:06.83 ID:oR/8ZQQGp
FA市場の〝隠れ目玉〟ヤクルト守護神・石山を楽天が獲得調査

 楽天がヤクルトの守護神・石山泰稚投手(32)の獲得に向け、今オフの動向を注視している。

 そこで急浮上しているのが、今月7日に国内FA権の資格取得条件を満たしたヤクルト・石山だ。開幕からチームの守護神として安定した投球を続けており、23日現在で38試合に登板。防御率2・35で3勝2敗4ホールド、リーグ3位の17セーブをマークしている。2018年には自己最多の35セーブ。そこから球団史上3人目となる3年連続2桁セーブを記録しており、他球団からも「FA市場のダークホース的存在」として熱い視線が注がれている。その筆頭が楽天というわけだ。

 球団周辺からは「石山が今オフ権利行使すれば、楽天は守護神問題の解決策として即座に動き出すだろう。同じく今オフの国内FA権行使が注目される西武の守護神・増田にもオファーをかけるだろうが、石山との〝両ニラミ〟で仕掛けていくはず。増田を獲得できるなら、セットアッパーもできる石山に8回を任せる選択肢もある。しかも石山は秋田出身で東北は地元。ヤクルトOBとして独自のホットラインを持つ楽天・石井GMとしても放っておくはずはない」との指摘がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d42f45842447c026a58b1388ac3a6a2d887b1562

4: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 04:29:41.50 ID:D5Htdbgd0
秋田やしな

続きを読む