【悲報】日ハム清水が腰手術へ、術後の全治不明…

1: 風吹けば名無し 2019/01/16(水) 06:25:16.05 ID:6tFtQNNW0
スクリーンショット 2019-01-16 9.05.05
 
日本ハム・清水が1月中に腰手術へ 秋季Cで違和感 術後の全治不明、開幕微妙…

日本ハムの正捕手最有力候補、清水優心捕手(22)が今月中に腰の手術を行うことが15日、分かった。昨年11月の秋季キャンプ中に違和感を覚え、12月に入ると症状は悪化。術後の全治は不明だが、開幕は微妙な状況だ。   今季3年ぶりの日本一奪還を目指すチームにとっては衝撃的なニュースだ。プロ5年目を迎え、レギュラー奪取へ強い決意を示していた清水の長期離脱。年が明けて、両足に力が入らない状態にまで陥っていた。改善の兆しが見えず、決断したとみられる。   17年のシーズン中に脊椎の内視鏡手術(腰椎椎間板ヘルニア摘出術PED法)を受けた近藤は、復帰までに約3カ月を要した。同じような重い故障だとすれば、2カ月半後に迫る開幕に間に合わせるのは極めて厳しい。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000014-dal-base

続きを読む