西武ドラ1は佐々木

20191015-10140641-nksports-000-3-view

西武が佐々木朗希を1位筆頭候補に 怪物育成で実績

西武が17日のドラフト会議で大船渡・佐々木朗希投手(3年)を1位指名の筆頭候補に挙げていることが14日、分かった。

最速163キロを誇る超高校級右腕への評価は一貫して高く、渡辺久信GM(54)は繰り返し視察してきた。98年ドラフト松坂大輔をはじめ、伝統的に本格派右腕の育成には経験と実績がある。すでに日本ハムが指名を公言しており、競合必至の令和の怪物に狙いを定め、交渉権を引き当てる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10140641-nksports-base


1: 名無しさん 19/10/15(火)02:46:09 ID:ZsJ
マジかよ

続きを読む
o‚S̘VܗDǃ}b`OTCg PCMAX