日ハム、西武戦4連勝で2ゲーム差まで接近!鶴岡が延長10回に決勝二塁打!「皆さんと秋に喜べるように」

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
180526s
日本ハム、西武戦4連勝で2差接近! 近藤2試合連続弾「最高の結果」

日本ハムが延長戦までもつれたシーソーゲームを制した。首位・西武戦はこれで4連勝。ゲーム差は「2」と詰めた。   日本ハムは2番大田が3安打3打点と活躍。3-4の7回は3番近藤が2戦連発となる2号2ランを放ち、「2アウトから(大田)タイシさんが塁に出てくれましたし、カウントも2ボールだったので、積極的に打ちにいきました。最高の結果になってくれました」とコメントした。   8回に再び同点に追いつかれたが、10回は一死二塁の好機を作り、途中出場の鶴岡が右翼フェンス直撃の決勝適時二塁打を放った。投げては今季初先発の上原が、5回2失点とゲームメイク。9回以降は6番手の浦野が2イニングを無失点に抑え、今季初勝利(1敗)を手にした。   西武は投手陣が踏ん張れず、前夜に続き競り負け。10回に決勝点を許した抑えの増田が、今季初黒星(7セーブ)を喫した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00154362-baseballk-base 
  続きを読む