【悲報】元・巨人のキャプラー、中南米で人身売買に加担と報じられる

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539651123/

5145b_963_6dc717b2_3752e6b0

1: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 09:52:03.59 ID:elYPSL6n0
元・巨人のキャプラーに“人身売買”疑惑。
http://news.livedoor.com/article/detail/15439623/

捜査対象の中に、かつて読売ジャイアンツでプレーし、現在フィラデルフィア・フィリーズで監督を務めるゲーブ・キャプラー氏(43)の名前もあったことが波紋を呼んでいる。
驚くべきは、2015年の時点でドジャースが現地スタッフの犯罪行為を認識していた点だ。インクワイアラー紙によると、取引に関する“
犯罪度”を1から5にランク分けするドジャース独自の調査を行った結果、5名の行為が“犯罪そのもの”に該当したというのである。つまり、中心となってヒトとカネの取引をまとめていたわけだ。
しかも、ドジャースはそれを知りつつ、表沙汰にしなかった。

 さらに衝撃的な報告もある。ドジャースが中南米の各国で、マフィア流に細分化された組織を築いてると報告されているのだ。
もしも疑いが事実だとすれば、ドジャースは国際的な犯罪のシンジケートとなり、それを管理していたのがキャプラー氏という形になる。

3: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 09:53:27.88 ID:YAebE0q60
良かったレイサムじゃなくて
続きを読む