高橋由伸さん「比べたりはできないけど、他が良く見えるのはある」

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508639706/

20171021-00000267-sph-000-3-view

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 11:35:06.03 ID:qHHHeh5CaVOTE
巨人・高橋由伸監督(42)が21日、宮崎・アイビーで練習を行っていたライバル阪神を視察した。
前日20日から宮崎入りも、フェニックス・リーグが2日連続で雨天中止。
チームは昼過ぎからの練習予定も、午前9時半に球場入りして1時間半も若虎の動きを視察した。
過去に例のない行動で、特に今季結果を残した大山や中谷らには熱視線を送った。

高山らが受ける外野ノックを見て、室内のブルペンでは望月を、フリー打撃では大山や高山、北條や糸原に熱い視線を送った。
「中谷は今年20発くらい打ったでしょ。大山だってCSでいいヒットを打って活躍していたしね。若手が出てくればチーム力は上がるよね」

就任以降、若手にはレギュラー奪取の大チャンスを与えてきた。
だが、結果的にはベテラン中心のいつものメンバーでシーズンを戦った。若手が伸びきれない原因は―。指導方針にも問題があるのか―。
巨人一筋だった指揮官にとっては他チームの環境すら見たことがなく、すべてが新鮮。

「比べたりはできないけど、他が良く見えるのはある」とは本音だった。

2: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 11:35:22.52 ID:qHHHeh5CaVOTE
もちろん、昼過ぎの自軍の練習もチェックした。
シート打撃では登板した育成の高井らの投球を見て、「もう少しストライクを投げないと。そっちの方が目に付いた」と苦言を呈した。
何かを変えないと、チームは変わらない。若手も育たない。
同じように、由伸監督自身も、日々進化を求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000267-sph-base

5: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 11:36:13.03 ID:iYPssk1uaVOTE
即監督やから外から野球見るん初めてか
続きを読む