【東スポ】澤村・山口俊の現状維持で巨人チーム内に怒りの嵐

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512636939/

20171207-00000030-tospoweb-000-6-view

1: 風吹けば名無し 2017/12/07(木) 17:55:39.37 ID:Qywbc2kP0
巨人・澤村&山口俊 現状維持の波紋
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000030-tospoweb-base

 今季の巨人を騒がせた2人が、波乱必至の契約更改だ。
6日、東京都内の球団事務所で山口俊投手(30)と澤村拓一投手(29)が契約更改交渉に臨み、揃って「現状維持」でサインした。
Bクラス転落の今オフは、主力の多くが“厳冬査定”に耐えているだけに、両選手への評価を受け、チーム内は騒然。嵐の雰囲気が漂っている。

4: 風吹けば名無し 2017/12/07(木) 17:56:14.85 ID:Qywbc2kP0
 澤村の契約問題に関しては、実は山口俊のケース以上に事情は複雑だ。本人は減俸を申し出ながら、球団がそれを認めなかったところに「闇」がある。
球団内では当初からトップの謝罪に批判的な声があったが、今になって「失敗だった」と捉え直す向きもある。
澤村が減俸を口にしたのも自身へ向けられる厳しい視線を意識してのことだったはずだが、それを突き返したのは「悲劇のヒーローにはしない」という意思を示したともいえる。

 11年ぶりBクラスに沈んだ巨人の今オフは厳冬だ。村田が自由契約で退団し、多くのベテランがユニホームを脱いだ。
阿部、内海、山口鉄ら功労者にも容赦ない大減俸の嵐が吹き付け、主力は軒並み涙をのまされている。

 プロである以上、選手たちはカネの話題に敏感だ。山口俊と澤村の交渉結果は、あっという間にチーム内に拡散。
選手の一人は「事情は理解できますが、納得できるかというと…」と素直な心境を漏らしたが…。
今季の巨人を揺るがした2つの騒動は、今後もしばらく尾を引きそうな気配だ。

続きを読む