【ゲンダイ】山口俊さん、ヤングマン獲得によりリリーフ再転向の可能性浮上

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516711844/

9d63db4004b81b0d6a167d95341507a620180117105643726

1: 風吹けば名無し 2018/01/23(火) 21:50:44.34 ID:aGptWs6U0
巨人ヤングマン獲得で…山口俊に課せられる“便利屋稼業”

 巨人は16日、前ブルワーズのテイラー・ヤングマン(28)の獲得を発表した。
 198センチの長身から繰り出す大きなカーブが武器。昨季巨人で14勝を挙げ、メジャー復帰を果たしたマイコラスに代わる先発として期待がかかる。
 一軍外国人枠4人のうち、ゲレーロ、マギーの野手2人と、絶対的セットアッパーのマシソンはほぼ決まり。
昨季抑えを務めたカミネロが二軍で待機する可能性が出てきた。
 15日のスタッフ会議後、斎藤投手総合コーチは先発ローテ候補として、菅野、田口は当確とし、3番手以降に「畠、今年は山口俊がやってくれるでしょう」と指名。
次いでFA加入の野上、移籍2年目の吉川光の名前を挙げた。
 発表前だったヤングマンはこの中に入っていなかったが、マイコラスの代役助っ人という扱い。
よほど悪くない限り、開幕ローテに名を連ねることが濃厚だ。
「規定投球回数に到達する(先発)投手を5人つくりたい」と宣言した斎藤コーチは、一方で昨季13勝22敗と負け越した救援陣を問題視。「リリーフの強化が必要」と語気を強めている。
 マシソンは別格として、首脳陣には日本人を中心とした新勝利の方程式をつくりたい考えがあるという。

2: 風吹けば名無し 2018/01/23(火) 21:51:12.86 ID:aGptWs6U0
■干されるくらいなら

 そこで山口俊(30)である。FA1年目の昨季は、7月に酒を飲んで暴行事件を起こし、わずか1勝(1敗)に終わった。
「昨季後半の謹慎によるブランクの問題はあっても、『馬力』には定評がある。先発も抑えもできる山口俊が、
今季は重宝されることになりそう。時には登板間隔が一定ではないローテ最後の先発6番目として、時にはリリーフとしての需要がある。
右肩痛からの復帰を目指す沢村など、リリーフ陣が未知数なこともあり、勝利の方程式入りや抑えもできる実績がありますからね。
前でも後ろでも、勝っていても負けていても、チームが困った時にフル回転して欲しいという役割です」(チーム関係者)
 暴行トラブルの影響で、チーム内では腫れ物扱い。
干されるくらいなら、馬車馬のようにコキ使われる方が、山口俊は気が楽かもしれない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/221366

4: 風吹けば名無し 2018/01/23(火) 21:51:15.41 ID:W3xqKaoo0
5点差が5点差
続きを読む