山口俊、2回無失点も反省「全く収穫はなかった」

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518990940/

20180218-00000390-sph-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2018/02/19(月) 06:55:40.96 ID:YPHsK2Bv0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000390-sph-base
 経験豊富な山口俊でも、想像以上に力が入った。昨年7月9日の阪神戦(甲子園)以来、224日ぶりの対外試合。初回は四球、単打、死球で無死満塁から後続を打ち取り、2回は3人で抑えた。2回無失点にも、「全く収穫はなかった。(久しぶりの)対外試合で力みがあった。
直球とカーブでカウントを取りながら、と思いましたが、カーブの抜ける感覚がなかった」と自己採点は厳しかった。

2: 風吹けば名無し 2018/02/19(月) 06:55:51.48 ID:YPHsK2Bv0
 3回から2番手で登板の野上も西武から移籍後初の対外試合で、味方の失策が絡んで2回6安打6失点(自責0)。それでも「3球以内で1ボール2ストライクを作れるようにしないといけない。打たれるのはカウント不利な時が多い」と反省。ただ、まだ試運転の段階で「ここから上げていければ」と前を向いた。

 貴重な先発候補の両投手は同学年で、キャッチボールを毎日一緒に行うなど刺激し合う。経験十分なだけに、この日出た課題を確実に克服してくれるだろう。

続きを読む