中日・松坂カムバック賞決定的 NPB関係者「まず間違いない」

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1537488945/

1: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 09:15:45.39 ID:E2g+EtR00
20180920-00000247-sph-000-8-view
 中日・松坂大輔投手(38)が今年度のカムバック賞受賞が決定的になったことが20日、分かった。日本球界復帰後、昨季までソフトバンク時代の3年間は右肩痛などの影響で1勝もできなかったが、今季はここまで6勝を挙げたことを日本野球機構(NPB)も高評価。11月上旬のプロ野球実行委員会で審議され、正式決定する見通しだ。

21: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 09:22:13.62 ID:qRi0EruP0
やったぜ

2: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 09:16:10.33 ID:E2g+EtR00
平成の怪物が、平成最後のシーズンオフに“セ・リーグ初タイトル”を獲得することになりそうだ。NPB関係者は「カムバック賞に明確な基準はないが、成績が伴わなかった期間の長さに加えて、過去の実績と年齢も加味される性質のもの。松坂はそれら全てを完璧にクリアしている。今後はNPBで意見を聞いて、プロ野球実行委員会で話し合うことになるが、まず間違いなく授与されるだろう」と明かした。

3: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 09:16:47.38 ID:E2g+EtR00
 松坂は西武入団後、プロ1年目の1999年から3年連続最多勝を獲得した。他にタイトルは最優秀防御率2度(2003、04年)、最多奪三振4度(00、01、03、05年)。新人王(99年)、沢村賞(01年)など表彰もされてきたが、メジャーを経て15~17年に在籍したソフトバンク時代は賞とは無縁。カムバック賞で連盟表彰されれば、西武時代の06年のゴールデン・グラブ賞以来12年ぶりとなる。

 中日でカムバック賞なら昨年の岩瀬に続き2年連続8人目の快挙で、ヤクルトに並んで球団別最多タイ。その頻出ぶりに、中日の球団首脳は「昔から年寄りを大事にする球団だからね」と、ベテランや“外様選手”に分け隔てなく再チャレンジの機会を与えてきた、伝統的な「再生工場体質」が一因だと強調した。

続きを読む