【なソゲ】日ハムOB「日ハムの積極的な補強は過去のドラフトの失敗が原因」

ゲンダイ
引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544057188/
1: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 09:46:28.72 ID:mn8E48Cx0
 生え抜きの選手を他球団に“売る”ことはあっても、実績ある他球団の主力や外国人助っ人の争奪戦にはまず加わらなかった球団にいったい、何があったのか。

 まして金子といえば、35歳のベテラン。チームの新陳代謝に逆行しないのか。

「今季10勝(11敗)したマルティネスとの契約交渉が難航し、計算できる先発といえば上沢と有原くらい。野手も昨年まで3年連続30本塁打をマークしたレアードの退団が濃厚で、今季20本塁打以上は中田ひとりになってしまった。新陳代謝を図ろうにもタマがいないのが現状です」と、ある日本ハムOBがこう続ける。

「育成に関してはマニュアルがあり、システムは出来上がっている。それでも若手が出てこないのは素材の問題、つまりドラフトの失敗ですよ。特にここ数年はヒドい。15年1位の上原や16年1位の堀など、戦力になってしかるべき若手がまったくと言っていいほど育っていない。その反動でしょう」

 要するに、ここ数年のドラフトで思うような選手を獲得できなかったシワ寄せが、金子であり王柏融の獲得につながったようなのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000015-nkgendai-base

2: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 09:47:37.40 ID:l3HEzq47d
ゲンダイ

3: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 09:48:05.04 ID:juYoGxw1a
ハムのドラ1なら2~3年で結果を残して当たり前という風潮

5: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 09:48:27.85 ID:Huctwady0
上原はともかく高卒ルーキーが2年で戦力になるとか頭おかしいのか

続きを読む