【悲壮】広島・白浜、勝負の16年目へ決意「駄目だったらクビの覚悟で」

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548292735/

2: 風吹けば名無し 2019/01/24(木) 10:19:08.03 ID:tdnQkXSQ0
20190124-00000041-dal-000-2-view
 広島・白浜裕太捕手(33)が、背水の覚悟を持ってプロ16年目のシーズンに臨む。現在大野練習場で合同自主トレに参加しているベテランは「1年1年勝負。今年1年駄目だったらクビの覚悟で」と口元を結び、「外からまくってやろうと思っています」と、2019年の誓いを立てた。見据えるのは2年ぶりの1軍の舞台だ。

3: 風吹けば名無し 2019/01/24(木) 10:19:20.00 ID:70XGdb2ua
誰やねん

10: 風吹けば名無し 2019/01/24(木) 10:20:37.69 ID:7JQLMOcF0
>>3
かつては城島二世と呼ばれた男や

4: 風吹けば名無し 2019/01/24(木) 10:19:20.48 ID:tdnQkXSQ0
003年度のドラフト1位で入団。1軍昇格と2軍降格を繰り返す年が続いていたが、昨季は8年ぶりに1軍出場なしに終わった。ウエスタン・リーグでも10試合の出場にとどまり、6打席のみ。「若い子もいる」と受け止めつつ「(2軍で)出ないことには1軍にも上がれない」と、まずは2軍で存在感を示していくことが必要不可欠だ。

 昨季捕手ではレギュラーの会沢に石原、磯村、坂倉、船越が1軍出場。そこへ割って入るために、白浜がポイントに挙げるのが打撃面の強化だ。「アツ(会沢)も打てる。割って入るなら打てた方がいい。ある程度守れるとは思っているので、打つ方で可能性を広げられれば」と打力アップに励む。

続きを読む