村田修一さん、松坂の日本復帰初勝利と内川の2000安打について語る

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526591817/

20180517-00000006-tospoweb-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 06:16:57.06 ID:tE9zVSlop
ここ最近のNPBでよかったなと思える出来事がいくつかありました。僕が言うのも何ですけど、まずは(松坂)大輔(中日)。1勝できて本当によかったと思います。
復活して活躍することが、大輔を獲ってくれた球団への恩返しになると思いますし、自分が納得するところまで野球をやってほしい。僕がNPBに帰ることができて、対戦する機会があればまた燃えると思います。

もう一つは内川(ソフトバンク)の2000安打です。僕にとっては後輩ではありますが、どんなバットコントロールをしているんだ?というぐらいバットを操りますし、そんな打ち方があるのか?と何度も驚かされました。
まだお互いに若く、一緒に横浜(現DeNA)でもがいていたころ、当時の内川はまだ調子がいい時と悪い時がハッキリしていたこともありました。それを考えると、2000安打まで届いたのはすごいのひと言。素直におめでとうと言いたいですね。

僕もNPBでは2000安打まで、あと135本。ただ、NPBのどこかの球団に属さないことには、永遠に135から減ることはない。
帰ることができれば2000安打に向けて一本でも減らそうと、一つの目標、モチベーションにもなるでしょう。ですが、BCリーグに所属している以上、ここでしっかりと野球に取り組みながら前へ進んでいきます。

まずは僕自身が万全な状態に戻さないと何も始まりません。何とかスタートから出て、打って守るという姿を見せられるように頑張っていきます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000006-tospoweb-base

続きを読む