【近江vs常葉大菊川】近江が常葉大菊川を破り17年ぶり8強!4番・北村が4安打6打点

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534467018/

6
08_17_09_52_28_640.mp4_snapshot_00.22

近江が常葉大菊川を破り17年ぶり8強!4番・北村が4安打6打点/甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第13日第1試合(近江9-4常葉大菊川、17日、甲子園)2年ぶり13度目出場の近江(滋賀)が4番・北村恵吾内野手(3年)が4安打6打点、先発左腕の林優樹投手(2年)は8回1失点と好投し、2年ぶり6度目出場の常葉大菊川(静岡)に快勝。2001年以来17年ぶりの8強進出を決めた。

 近江が一回に先制。二死から家田が右前打を放ち出塁。続く4番・北村が右中間を破る適時二塁打を放ち先制した。三回には二死一、二塁で北村が適時打を放ち1点を加えてリードを広げた。

 2点リードの四回、安打と失策などで二死一、三塁とし、3打席目の北村が右中間を破る2点二塁打を放ちリードを広げる。4点を追う常葉大菊川は七回一死一、二塁で5番・伊藤の中前適時打で1点を返した。

 3点リードになった近江はその裏、二死一、二塁のチャンスで打席には北村。4打席目は、リードを広げる左越えの2点三塁打を放った。八回には9番・住谷の2点三塁打などで3点を加えて突き放した。常葉大菊川は、九回に2番手金城を攻めて、5番・伊藤の2ランなどで3点を返したが反撃が遅かった。

 近江は先発した林が、五回まで安打を許さず10個の三振を奪う好投。七回に1点を失ったが、8回を3安打11奪三振1失点だった。打っては北村が4安打6打点と4番の役目を存分に果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000514-sanspo-base


314: 風吹けば名無し 2018/08/17(金) 09:51:50.85 ID:S3b/Qki7a
思い出ヘッスラ

319: 風吹けば名無し 2018/08/17(金) 09:51:51.42 ID:dV7PMTU/0
オワタ

338: 風吹けば名無し 2018/08/17(金) 09:51:54.11 ID:+Os22q4U0
ひえーあぶなかったな
続きを読む