【東スポ】プロ表明・吉田輝星が一番輝く球団は どの球団でもOKの姿勢見せるが

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539310243/

20181012-00000004-tospoweb-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2018/10/12(金) 11:10:43.25 ID:4B8O5O4L0
「本人の希望は巨人ですが、ご両親は楽天入りを願っている。お父さんの正樹さんは岩隈(今季限りでマリナーズを退団)の大ファンで、吉田くんの中学生時代、わざわざ登板日に仙台まで連れて行ったほど。岩隈が楽天に復帰するという話もありますし、何より秋田から近い。2年目の藤平など若手を積極的に使って伸ばしていますし、佐藤義則投手コーチの手腕も確か。高卒には厳しい寮生活や恋愛禁止を徹底させ、教育的な指導で野球に集中させる方針の日本ハムもいいと聞いています」

 一方で、金足農OBである石山泰稚投手(30)や秋田県出身の石川雅規投手(38)がいるヤクルトは意外にも評価は高くない。「金足農とは縁がありますが、藤平とともに即戦力候補だった2年目の寺島が伸び悩んでいて(投手陣に)ケガも多い」(同)。2016年夏の甲子園で活躍した藤平と寺島はともに高卒2年目だが、昨季が3勝で今季も4勝を挙げた藤平に対し、寺島は2年間で2試合に登板したのみと明暗を分けている。

「(吉田は)甲子園で投げ過ぎたのは明らかで、来年は休養と体づくり。いきなり即戦力として計算されるのは絶対に避けるべき。とはいえ、ソフトバンクや広島のような育成に時間をかける球団もどうか。性格的にも“お山の大将”ですから2~3年目から試合の中で伸びてくるのが望ましい」(同)

 では、入団拒否などはあり得るのか? 前出OBは「まずないとは思いますが、仮にあるとしたら阪神。藤浪のさらし投げは記憶に新しいですし、ヤジもひどい。高校時代はエラーした味方の野手に感情的になったこともありますし、打たれ弱い面のある子。言い方は悪いですが、人気のある球団よりも田舎の球団の方が親や周囲は安心するのでは」と声を潜めた。

以下記事全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000004-tospoweb-base

13: 風吹けば名無し 2018/10/12(金) 11:12:59.63 ID:GC/RsCBRd
恋愛禁止(意味深
続きを読む