ムネリンが若手時代のやっていた練習が発狂ものだとワイの中で話題に

bandicam 2019-01-13 04-18-03-719

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546994844/

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 09:47:24.77 ID:Trqwr2an0
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00833099-number-base&p=2

苦手だった守備を克服するため、基本となる姿勢を体に染み込ませていた。

5mほど向こうからゆっくりとボールを転がしてもらう。捕球姿勢のままじっと待つのだ。ボールはなかなかやって来ない。

膝や太もも、腹筋が震えてくる。でも、ひたすら待つ。

ようやく捕球したら、胸の前に両手を持ってきてスローイングの姿勢を作る。そこも同じようにゆっくりと行う。

地味~な練習だ。小学生や女性だって覚えれば出来る“作業”である。

2: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 09:48:16.13 ID:Trqwr2an0
 ただ、川崎は毎日それを2時間ないし3時間ぶっ続けでやっていた。夜も寮長らに頼んで同じ練習を行っていたと聞いたことがある。
眺めるのも退屈だったが、やっている川崎本人の方がその単調さに参っていた。

 何度も「アー!」と奇声を上げて、気持ちを何とか持たせながら、反復練習を繰り返した。
その横では先輩選手たちが颯爽とノックを受けて華麗なプレーを見せていたが、ただ捕って投げることを繰り返したところで、本当の意味で上達するのだろうか。
遊ぶウサギを追い抜くカメのごとく、それ以来、川崎の守備はメキメキと上手くなっていったのだった。

4: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 09:49:01.10 ID:QSf/0ZW60
アー!言いたかっただけやろ

6: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 09:49:16.07 ID:Trqwr2an0
テンポよくポイポイ転がしてくれるならまだしも
スローなのは気狂うわ

続きを読む