【感動】鈴木博志 守護神を担うプライド

鈴木
引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1557198811/
1: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 12:13:31.42 ID:B7+WSST5d
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190507-00000010-baseballo-base

 抑えて当たり前と見られ、失敗したときにこそ注目を浴びる。守護神の立場を理解しているからこそ、鈴木博志は開幕直前、2年目のシーズンを前に力強くこう宣言した。「打たれたり負けたりしても、ホームを踏ませたくないという執念だけは貫き通す」。その執念が問われたのが、4月21日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)だった。

前日20日の同戦は同点の9回に登板し、二死満塁から2点を勝ち越された。今季初黒星を喫し、チームも3年ぶりの首位を逃した。「次につなげないといけない」と誓った「次」が翌21日。試合前、首脳陣から「今日もいくから」と告げられた。

2: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 12:13:48.81 ID:B7+WSST5d
出番は2点リードの9回。二死から走者を出し、一発出れば同点の場面で、バレンティンを迎える。昨季は6打数4安打3本塁打と辛酸をなめた主砲を前にしても、落ち着いていた。「いつもと同じ心境で投げられた」。外角への直球で左飛に打ち取り、7セーブ目を挙げた。

現役時代に同じポジションを担った与田剛監督はこう言った。「私もそうやって育ててもらったし、コロコロ変えたくない。よく投げてくれた」。そこには経験を積ませて独り立ちさせたい首脳陣の思いがにじむ。

育成出身のR.マルティネスが台頭。左腕のロドリゲスに加えて、昨季は精彩を欠いた谷元圭介らも安定してきた。救援陣の整備が進む今季、出番は多いはず。「1年間一軍で投げ続ける」。守護神の座を譲る気はない。

3: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 12:14:00.03 ID:Tg/Op3M70
鈴木博志 防御率
2018年4月 1.59
2018年5月 5.73
2018年6月 3.97
2018年7月 3.52
2018年8月 5.06
2018年9月 15.43
2019年4月 3.00
2019年5月 9.00

安定してますわ

8: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 12:15:10.46 ID:dIPYIpf80
>>3
これが守護神はいかんでしょ
どうなっとるねん台所事情

続きを読む