【悲報】虎番記者、呆れる「鳥谷さあ・・・いい加減チームに貢献して?」

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534110196/

tig18081218000001-p3

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)06:43:16 ID:iWN
鳥谷は8億円の真価を今こそ発揮しなければなりません。
阪神は夏の長期ロード(7月27日~8月26日)の9試合消化時点で5勝4敗。先週のコラムで書いた通り、
甲子園球場以外の勝率の良さを示しています。首位・広島との13ゲーム差(9日現在)は絶望的ですが、
CSファーストステージ開催権を得る2位とはわずか1・5ゲーム差。
十分にチャンスはありますね。ポイントを握る選手は鳥谷敬内野手(37)。
今季の年俸は4億円。契約最終年の来季も4億円です。
球団の投資に報いるためにはチームに貢献するしかありません。


すべてカネじゃあない…と言いますが、年俸4億円を支払い続ける球団とすれば、立場や心情は察するが、そろそろチームに貢献してよ!! と言いたくなるのも理解できるでしょう。

そして、鳥谷にとって残り51試合で貢献することは自身の来季のプレーにつながります。
どうせ来季も契約期間だから、今更働いても働かなくても同じじゃないか? 
そういう見方をする人もいるでしょうが、本当にそうでしょうか。
今季がこのままの不振に終わってしまった時、来季に向かう鳥谷に刺さる周囲の視線は極めて厳しいでしょう。
契約だから仕方ないにしても、「給料ドロボー」の汚名を着せられる心配さえあります。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20180812/tig18081218000001-n4.html

続きを読む