広島対阪神は13-4で阪神が大勝!阪神5位浮上!藤浪は6回4失点で4勝目!広島はマジック2

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537604371/

040
09_22_17_31_32_328.mp4_snapshot_00.09_[2018.09.22_17.32.17]
09_22_17_31_32_328.mp4_snapshot_00.15_[2018.09.22_17.32.20]
09_22_17_31_32_328.mp4_snapshot_00.25_[2018.09.22_17.32.25]
阪神 藤浪が投げると打線爆発の法則発動 18安打13点で広島討ち

 ◇セ・リーグ 阪神13―4広島(2018年9月22日 マツダ)

 阪神が18安打13得点の猛攻で広島に大勝。借金を10に減らし、中日と入れ替わって5位に浮上した。

 阪神は3回、1死二、三塁から梅野の中前2点適時打で先制し、さらに糸原の左前適時打でもう1点を加えてこの回3点。3回には打者12人で中谷の左越え4号3ランを含む6安打で一挙6点を加えて序盤で大量9点のリードを奪い、試合を決めた。

 先発投手の藤浪は6回で124球を投げ、7安打4失点で今季4勝目(3敗)。味方打線に20点の大量援護をもらった前回登板のDeNA戦(16日)に続いてまたも大量点をもらっての勝利となった。

 広島は先発投手の岡田が3回途中で11安打を浴びて9失点KOの背信投球。打線も9点を追う3回に西川の左越え2点適時二塁打、6回にバティスタの左越え25号2ランで計4点を返したが、そこまでだった。それでも2位・ヤクルトが敗れたため、球団初の3連覇へ向けたマジックは試合前から1つ減って「2」に。23日にも1991年以来27年ぶりとなる地元での胴上げとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000136-spnannex-base

668: 風吹けば名無し (ワッチョイWW c997-skVb) 2018/09/22(土) 17:31:26.65 ID:yPGDd1D00
カッタデー

670: 風吹けば名無し (ワッチョイWW 0623-a1cP) 2018/09/22(土) 17:31:27.26 ID:RahEeg2q0
勝ち
続きを読む