【阪神対西武オープン戦】西武が5-1で阪神に逆転勝ち!武隈が5回1失点好投!阪神はドラ3木浪が痛恨3失策

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552717635/

aaa_20190316_155518.mp4_snapshot_00.36_[2019.03.16_15.57.32]

654: 風吹けば名無し 2019/03/16(土) 15:54:31.61 ID:ALBnJo/Y0
れおほー
2225558
aaa_20190316_155007.mp4_snapshot_05.09_[2019.03.16_15.57.38]
aaa_20190316_155518.mp4_snapshot_00.17_[2019.03.16_15.57.30]


阪神、逆転負け 売り出し中のドラ3木浪が痛恨3失策 西武は武隈が5回1失点好投

7回、8回の木浪の失策がことごとく失点に繋がり逆転負け

■西武 5-1 阪神(オープン戦・16日・甲子園)

 阪神は16日、本拠地・甲子園で西武とオープン戦を戦い、1-5で敗れた。先発の岩貞は5回2安打1失点と好投したものの、2番手の浜地が味方の失策なども絡んで5点を失った。

 3回に北條の左前安打、ドラフト3位ルーキー木浪が右前安打、ドラフト1位ルーキー近本の左前適時打と3連打で1点を先制した。岩貞が5回まで西武打線をわずか2安打に封じ、リードを守っていたが、終盤に試合をひっくり返された。

 7回に四球と遊撃・木浪の失策でピンチを招くと、木村の適時打と、木浪のこの回2つ目の失策で2点を失い、逆転を許した。さらに8回にも木浪の失策と3本の安打で3点を失った。

 西武は先発の武隈が5回を6安打1失点にまとめる好投。2番手以降も伊藤、野田、森脇、小川と繋いで逃げ切った。打線では木村が4打数3安打3打点と気を吐いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00320034-fullcount-base

660: 風吹けば名無し 2019/03/16(土) 15:54:33.53 ID:nyABIrfi0
あーあーあー
続きを読む