阪神メッセンジャーが国内FA権を取得 外国人選手9人目「本当に誇り」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)14:58:15 ID:QfV
20180416-00000061-dal-000-4-view

阪神メッセンジャーが国内FA権を取得 外国人選手9人目「本当に誇り」

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が16日、出場試合年数が8年に達して国内移籍が可能となるフリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。外国人では9人目となる。

 2010年から阪神でプレーし、今年で在籍9年目。3月30日の巨人戦(東京ドーム)では4年連続5度目となる開幕投手を務め、勝利を挙げた。日本通算86勝(71敗)を挙げている右腕は「1つのチームでこういう機会を迎えられるのは数少ないと思うので、本当に誇りに思います」と笑みを浮かべた。来季も日本球界でプレーすれば、外国人選手の枠を外れる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000061-dal-base

郭泰源、タフィーローズ、カブレラ、ラミレス、フェルナンデス、シコースキー、許銘傑、スタンリッジに続いて9人目

続きを読む