【悲報】草、時代遅れだった

1: 風吹けば名無し 2019/01/23(水) 12:56:39.16 ID:Zm7NBB/Dr
スクリーンショット 2019-01-23 14.00.58
 
使うと“おっさん認定”されるネット俗語集。

 面白かったことや笑ったことを、文章だけで伝えるために、多数のネットスラングが誕生しては消えてきた。オーソドックスな「(笑)」を語尾に付けるというものは、今でも使っている方が多いのではないだろうか。  「(笑)」の代用スラングである「藁」や、「ワロタ」という言葉もあったが、「ww」の大流行により、すっかり死語に。これらのスラングを使っていると、おっさんだと思われてしまうだろう。   
今では「ww」を、草が生えている様子に見立てて、「草生える」、「草」といったスラングで、笑っていることを表現することも多くなったが、一部では、「草」ですらもう古いといった声も。SNSや掲示板を通じて、日々新たなスラングが模索され、生まれているようだ。   さまざまな変遷を遂げてきたネット上の笑い方。次に流行る笑い方は、どんなものなのだろうか。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15912891/   

続きを読む