【朗報】イチロー、トラックマン導入20年前から既に独自で同様のデータ収集を行なっていた

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500187350/

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:42:30.41 ID:4Msc8JFX0
20170716-00000043-dal-000-4-view
 ナゴヤドームで行われたオールスター第1戦でも注目されたように、球界で話題の弾道測定器「トラックマン」。オリックスも昨年から京セラドームなどに設置している。活用法について取材を進めていくとなぜかイチロー(マーリンズ)の名前が現れた。イチローがチームに在籍した20年前には存在しなかったはずのハイテク機器とのまさかの一致を紹介する。

 弾道測定器「トラックマン」はパではロッテをのぞく5球団すべてで導入され、阪神も来季からの導入を検討しているとか。球界で流行するハイテク機器は走攻守あらゆる場面で可能だと聞いた。

 もともとが弾道ミサイル迎撃用の「パトリオットミサイル」開発で生まれたシステムを応用した装置。投球や打球の球速だけでなく、回転数や距離、角度など精度の高い数値が得られる。

 オリックスでは昨年から設置。昨季のデータを基に分析を進めている。この装置により、例えば打球の速度も分かるようになった。日本人ではT-岡田、中島に次いで若月が3位という意外な結果も得られた。

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:43:19.99 ID:gS7HYCZg0
ロッテンゴwwwwww

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:42:58.22 ID:4Msc8JFX0
今村チーフスコアラーに活用法を聞いてみた。

 「まだ手探りの状態です。ただ、初対戦の投手でもどこかで投げていればその情報を引き出せる。そこは大きいですね」

 どこかでとは「トラックマン」が設置された球場でという意味だ。そこでプレーしたデータは球団にかかわらずすべて共有される。つまり対戦がなくても、トラックマンのある球場で投げていれば回転数や変化球の角度などのデータを入手できるという。

 便利な世の中だ。かつてはスコアラーの目やビデオが頼りだった。スコアラーを長年務めた島袋査定担当が懐かしむ。

 「打球を一つ一つ判定してたんです。ちょい詰まりとか真芯とか。それを見たイチローが猛烈に抗議してきて。結局、判定しないことになったんです」

 イチローの主張はこうだ。「わざと詰まらせてその方向に打つことがある。芯かどうかは意味がない」。長い議論の末、スコアラー陣が折れた。だから、イチロー在籍期間のそのデータはない。

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:43:23.48 ID:4Msc8JFX0
もう一つと島袋氏が思い出を披露してくれた。

 「イチローがスコアラー室に相手投手のビデオを見にくることはなかった。もう頭に入ってるんでしょうね。その代わり、その日の球審のビデオを見せてと言ってきた。“やっぱりここストライク取るよね”と確認してました」

 トラックマンに話題を戻す。今村スコアラーは試行錯誤を繰り返す中、一つの活用法を教えてくれた。

 「審判のクセですね。トラックマンなら正確に出ますから。どこをストライク取るのか。これは選手にも伝えています」

 20年前にイチローが独自で行っていたデータ収集と現代のハイテク機器による数値化という思わぬ一致。イチローのすごさに思わずうならされた。
(デイリースポーツ・達野淳司)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000043-dal-base

続きを読む

イチローが来季NPB復帰になったら?

img_a5cc98d489b8ea6b7ec319e571124e10170408

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/20(火)17:38:03 ID:131
どこの球団に来て欲しい?どれくらい打つと思う?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/20(火)17:38:42 ID:TCz
どこにも来ないでほしい
あっちで終わってほしい
今更帰ってくる意味がわからない

4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/20(火)17:39:22 ID:131
>>2
こっちでやるところ見たくない?

続きを読む

今季のイチローは嘆き節連発やっぱり「おかしい」起用激減は引退勧告の前触れなのか

spo1706030030-p1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)16:49:16 ID:zen
今季のイチローは嘆き節連発 やっぱり「おかしい」 起用激減は引退勧告の前触れなのか

 米大リーグ、マーリンズのイチロー(43)がやっぱり変だ。「50歳まで現役」「辞めるときは死ぬときだ」などとメジャー最年長野手を感じさせない威勢の良さだったのが、このところ後ろ向き、消極的な発言が目立ってきたのだ。「その時」は近づいてきているのだろうか。

 マーリンズが50試合を消化した時点で出場こそ42試合だが、63打数11安打で打率はまだ2割に満たない。先発で出場機会はほとんどなく、数少ない代打でも凡退が増えている。

 現地報道などによると、5月23日のアスレチックス戦、試合後のイチローはいつもの精悍さが消えた状態でクラブハウスにたたずんでいた。数少ない先発出場を果たし、タイムリーを放ったにもかかわらず、である。

 「やっぱ、体力がなくなっていますね。オープン戦でつくった(体力は)全然キープなんかできていない。気持ちの切り替えもできていない」

 嘆き節の連発は過去、なかった。

 忍び寄る衰えに立ち向かう最後の砦としていた毎日のルーティンワークにも、その効果が薄れつつあるようで、練習休日もスタジアムに足を運び、専用トレーニング室にこもって体を動かしているが、「できることはやっているけど、それでも足りない。ゲームの体力と違う。ふわふわしている感じがする」と顔を曇らせた。

続きはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000554-san-base

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)16:51:09 ID:SKk
まあ永遠にはプレイできんしな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)16:57:32 ID:vCj
イチローでも劣化はあるんやなって……

続きを読む

【MLB】イチロー第1号ホームラン

20170420-00000080-spnannex-000-8-view

イチロー凱旋今季1号 古巣に感謝「期待以上のもので表現してくれた」

 マーリンズのイチロー外野手(43)は19日(日本時間20日)、シアトルで行われた古巣マリナーズ戦に「9番・右翼」で先発出場し、9回に今季初本塁打を放つなど4打数2安打1打点の活躍を見せた。

 11年半プレーした古巣に凱旋したイチロー。ヤンキース時代の14年6月12日以来、1040日ぶりとなった3連戦初戦の17日は3打数無安打に終わっていたが、自身の首振り人形が無料配布された最終戦で今季1号という結果を出した。4―10と6点を追う9回、先頭で打席に入ると、マリナーズ4番手マーシャルの初球をフルスイングし、右越えにソロ本塁打。3連戦の最終打席で待望の一発を放つと、シアトルの観客は大きな「イチローコール」で称えた。本塁打はメジャー1年目から17年連続で記録し、打点と複数安打は今季初だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000080-spnannex-base.view-000


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/20(木)08:06:56 ID:etJ
4打数2安打

続きを読む