オリックス・ドラ2鈴木 登録名「K-鈴木」へ 三振にこだわり!

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木)08:52:33 ID:VEu
20171116-00000020-dal-000-2-view

オリックス・ドラ2鈴木 登録名「K-鈴木」へ 三振にこだわり!160キロ出す

 オリックスは15日、ドラフト2位の鈴木康平投手(23)=日立製作所=と茨城県日立市内のホテルで交渉し、契約金8000万円、年俸1200万円で契約合意した。背番号は「30」。

 席上、チームに読みが全く同じの鈴木昂平内野手がいることから、登録名を「K-鈴木」とする打診を受けた。これには「いいと思います。『K』といえば三振の意味。投手をやっている以上、三振にこだわりはありますから」と前向きに捉えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000020-dal-base

2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木)08:53:16 ID:2Xi
ほんまやん

続きを読む

ワイがオリックスバファローズのいいところをあげるスレ

0118_3

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/11(土)18:22:47 ID:uz8
○応援歌がかっこいい
○本拠地京セラドーム、パリーグの中でもかなりの好立地
がゆえに他球団に貸すと満員になる。
しかも神戸にも天然芝の球場を持っている
○イケメンな選手が多い(伊藤光、山崎福也、比嘉、東明、海田他)
○球団歌「SKY」良い歌(PLAY BALL、CALLINGもいいゾ)
○バファローベルとバファローズポンタというぐう聖マスコットがいる
○かっこいいホームランを打つ選手がいっぱいいる(トカダ、吉田、ロメロ、マレーロ他)
○監督がアザラシみたいで和む
no title

○実績十分な選手がたくさんいる
沢村賞投手(金子)、最多優秀中継ぎ選手(サトタツ)、本塁打王(トカダ)
アメリカ帰り(中島)、打点王(小谷野)他
○新人は漏れなくイチローさんと一緒に練習できる
○実績を出せば球団がお金を出してくれる
○近年のドラフトは当たりが多い
○選手のファンサービスが素晴らしい
○京セラドームにいけば漏れなく野次が飛ぶ
○当日券でも余裕で買える(ただし土日は通路席は取れないことが多い)
○親会社が12球団の中でもかなりデカい
○群馬にファンが多い
○二軍球場舞洲では24時間練習できる環境あり

みんなもオリックスファンになろう!

続きを読む

優 勝 候 補 オ リ ッ ク ス

0118_3

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)22:11:17 ID:xLM
来年こそマジであると思うんやが、どやろか?

コーチ陣もええ感じにそろったし、ドラフトで選手層も厚くなった。大和も結構可能性ある。
もう小学生の頃に入ったファンクラブが来年継続10年目やねん。あの5位6位定位置の横浜広島ですら黄金期が来とるんや。
来年こそ夢みさせてクレメンス・・・

続きを読む

オリックス、阪神大和のレギュラー確約へ

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:28:28 ID:g7M
WS000148

オリ、大和欲しい!レギュラー確約へ 福良監督が守備力絶賛

 大阪舞洲で秋季練習を視察したオリックス・福良監督は、国内FA権の行使を表明した阪神・大和に対して公の場で初めて高い評価を寄せていることを明かした。「守備力は高いし、二遊間も外野も守れる選手として評価している。安達がああいう状態ですから、二遊間の補強は大事」。

 公示前とあって一般論とした上で遊撃、二塁、中堅と内外野をこなす球界屈指の守備力を絶賛。長村球団本部長も秋季キャンプ地の高知で「関心はある。内野手の厚みを加えるという意味で計算できる間違いない選手。公示されてから検討する」とした。

https://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/09/kiji/20171109s00001173018000c.html

2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:29:07 ID:3a7
これはオリックス大和誕生ですわ

続きを読む

オリックス平野、メジャー挑戦を表明

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)11:43:52 ID:vRZ
20171107-00000102-spnannex-000-12-view

オリックス・平野がメジャー挑戦へ 海外FA権行使「評価してくれるところでやりたい」

 オリックスの平野佳寿投手(33)が7日、2015年に取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使し、米大リーグに挑戦することを表明した。この日午前、大阪市・舞洲の球団施設を訪れてFA申請書を提出。「自分を評価してくれるところでやりたいのが強かった」とメジャーへの思いを口にした。

 メジャーを意識したのは「今シーズンに入ってからですね。自分に興味があるという話があったり、記事が出たりして意識し始めた」と明かした平野。「年齢も年齢なので(メジャーに)行くなら最後という気持ちはある。不安もあるけどそれ以上に向こうでやってみたい気持ちの方が強かった」と新たな挑戦への思いを語った。

 オリックスには「ずっとお世話になったし、優勝できなかったのは残念」としながらも、「向こうに行くことがあれば精一杯頑張る」と意欲。相談相手は家族だったといい、「家族も最初は戸惑いがあったと思うが、行くとなれば後押ししてくれると思う」。「そっち(メジャー)優先で考えているし、向こうでやりたい気持ちが強い。評価してくれるところに行きたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000102-spnannex-base

遂にきた

続きを読む