栗山監督「上原、2軍で4試合投げてこい。そこで結果が出なければユニフォームを脱がす」

1: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 08:55:46.91 ID:RE0fSU+HH
スクリーンショット 2018-06-19 20.21.26

覚悟を決めた夜がある。中継ぎとして初の開幕1軍も調子を落としていた4月20日。札幌ドームでのソフトバンク戦後、監督室に呼ばれた。2軍降格を決めた栗山監督から「2軍で4試合、先発で投げてこい。結果を残さなかったら、本当にユニホームを脱がす」と、通達された。   15年ドラフト1位も2年間で1勝のみ。上原は「いつクビになってもいいくらいの覚悟が出来た。そこまで追い込まれていると再確認した」と振り返る。2軍戦では4試合20イニング4失点、防御率1・35と結果を出し、はい上がった。   チームも2年ぶりの交流戦勝ち越しが決定。首位西武にも1差に迫った。高校野球の名門、広陵出身の大型左腕は「広島で、いい姿を見せられてうれしい。これを続けていきたい」。この日が、まぐれではない活躍を続ける覚悟も決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00243180-nksports-base

続きを読む

栗山監督、清宮昇格は「野球の神様が教えてくれる」

1: 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 06:13:14.83 ID:/5KahbPCp
スクリーンショット 2018-06-15 11.38.28
 
日本ハム・栗山監督は14日、札幌ドームでの阪神戦前に報道陣の取材に応じ、2軍で3度目の1試合2本塁打を放った清宮について「甘い球を打つのは分かっている。打ち取られ方が変わっているか」と1軍再昇格の条件を挙げた。
運動量を増やす狙いなどから外野にも挑戦中で、昇格のタイミングについては「野球の神様が教えてくれる」と明言を避けた。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180615/fig18061505000002-n1.html

続きを読む

栗山監督、斎藤佑樹をまだ諦めない「信じている」

1: 風吹けば名無し 2018/06/13(水) 09:24:15.07 ID:w6R0HLvv0
4_1

4連敗のハム栗山監督、背信投球の斎藤責めず「思いは伝わってきた」

日本ハムは12日、本拠地での阪神戦に5-10で敗れ、今季初の4連敗を喫した。4月7日のロッテ戦(東京ドーム)以来、今季2度目の1軍登板となった斎藤佑樹投手が4回8安打7失点(自責6)で敗戦投手になった。4イニングのうち先頭打者を歩かせること3度とリズムに乗れず、4回には高山に3ラン、中谷に2ランを浴び、一発攻勢に沈んだ。   試合前に「やってくれると信じている」と斎藤への期待を口にしていた栗山英樹監督は試合後、背番号1の心境を慮った。「本人もいろいろ感じるもの、思いもあると思う。何とか抑えたくて丁寧にという(投球内容)。審判との相性も含めて、いろんなことがありますけど、何とかしようとする思いは伝わってきているので」と責めなかった。   勝負所でストライクゾーンの際どい判定に泣いた部分もあった。指揮官は「それも含めて野球。一生懸命投げる中で学べることころもあるし、苦しむところもあるけれども、苦しめば苦しむだけ何か生まれると信じている」と前向きに語った。  
https://full-count.jp/2018/06/13/post137266/ 

続きを読む

栗山監督、7失点KOの斎藤に「苦しめば苦しむほど生まれるものもある」

1: 風吹けば名無し 2018/06/12(火) 22:28:48.97 ID:1Z0WUSaxp
スクリーンショット 2018-06-12 23.22.14
 
◇交流戦 日本ハム5―10阪神(2018年6月12日 札幌D)

 栗山監督は試合後「本人も感じるものや思いがあると思う」とし、前回登板のロッテ戦で3回2/3をノーヒットながら8四死球と大荒れだったのに続いて今回も4回で5四球という結果には「何とか抑えたくて丁寧にいった結果だろう」とし、
「審判との相性もある」とかばうコメントも。「苦しめば苦しむほど生まれるものもあると信じている」と期待と信頼を寄せた。

 チームはこれで4連敗。「早く止めないと。あした全員で束になってやることをやり尽くす」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000154-spnannex-base

続きを読む

栗山監督、レアードに非情通告「お前は毎日ベンチだ」

1: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 15:20:24.77 ID:PbFqnWpA0
5f8c0209b60685515f7223eec505f6ad_1522513921_2
 
 ◎日本ハム・栗山監督は、雨天中止となった前日の広島戦前にレアードが冗談で試合に出たくないと言っていたことを明かし
「そしたら、“お前はエブリデー、ベンチだ”って言ってやったんだ」。6日も無事に先発出場しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000087-spnannex-base&pos=2

続きを読む

【悲報】栗山監督「負けたのは俺が悪い。選手は一生懸命やってる」

1: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 01:28:09.04 ID:xwiI71V00
スクリーンショット 2018-06-07 11.17.20
日本ハムは守護神マイケル・トンキン投手が3-2の九回に崩れ、今季4度目のサヨナラ負け。
首位・西武とのゲーム差は2に広がった。栗山監督は「監督が悪いので。みんな一生懸命やっている」と敗戦の責任を一身に背負った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00000119-dal-base

続きを読む

栗山監督「俺が『ガーッ』っていこうと思ったら、選手がもういっていた」

1: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 09:14:47.02 ID:poqfvD530
スクリーンショット 2018-05-28 19.55.13
“執念”が勝負を決めた。同点の十回一死一塁で大田の打球は三塁へのゴロ。三塁手が二塁に送り、二塁手が一塁に転送。併殺崩れで二死一塁…と思いきや栗山監督がリクエストを要求した。   タイミングは完全にアウト。「
なぜ?」とスタンドがざわつく中、西武の二塁手・浅村がベースに触れずに一塁へ送球していたことが映像で確認された。判定が覆り、試合は一死一、二塁で再開。こうなったら、流れは日本ハム。続く近藤の中越え二塁打で西川、大田が生還した。   
指揮官はリプレー検証の場面を「俺が『ガーッ』っていこうと思ったら、選手がもういっていた」と振り返った。実は、併殺を狙うプレーで西武の二塁手・浅村のベースを離れるタイミングが早い癖をつかんでおり、注視していた中島らがすぐ指を差してアピールしていたのだ。   本拠地で開幕3連敗した相手に、今度は敵地で3連勝。4月18日に8-0から八、九回で9点を失って逆転サヨナラ負けも喫した相手に、周到な“事前の準備”とベンチワークでやり返した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000014-sanspo-base  

続きを読む

日ハム栗山監督「翔、俺のことを殺したいと思ってくれていい。」

1: 風吹けば名無し 2018/05/21(月) 12:03:33.25 ID:A/ERVw19M
スクリーンショット 2018-05-21 16.58.50
 
“輝くのなら殺されても…”どこまでも深い日本ハム・栗山監督の主将中田への思い

取材中にメモを取っていると、思わずペンが止まりそうになる瞬間がある。それは相手から普段は聞き慣れない言葉を聞いた時。例えば「俺のことを“殺したい”と思ってくれていい。それで輝いてくれるなら」。日本ハム・栗山英樹監督(57)がある選手への思いを問われて発した言葉だ。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/21/kiji/20180520s00001173442000c.html 

続きを読む