筒香、菊池ら侍招集へ、豪戦メンバー23日一部発表

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/19(金) 05:11:56.87 ID:6IcMd5Ux0
39
 
 3月のオーストラリア代表との強化試合(3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム)に出場する侍ジャパンの一部メンバーが23日に発表されることが18日、分かった。
昨年11月、稲葉監督の初陣のアジアプロ野球チャンピオンシップでは、24歳以下または入団3年目までの選手にオーバーエージ3枠を加えたメンバーで優勝。今回は初めて年齢制限のないフル代表となる。
稲葉監督は「中心選手」と評価するDeNA筒香、抜群の守備力でWBCでも活躍した広島菊池ら、最大目標の20年東京五輪に向け、主力候補を招集するとみられる。2月には12球団の春季キャンプを視察する見込み。調整を確認した上で全メンバーを選出する。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201801180000926.html

続きを読む

【悲報】応援侍たまべヱさん、謎のコーデを披露してしまう

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/24(日) 19:29:18.33 ID:AdM2mVim0EVE
メリークリスマスたま~
DRxtS_EVQAE7iGb

続きを読む

稲葉監督「決勝も大事な場面で今永を出す」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/18(土) 22:53:24.12 ID:bVFkL7Jed
ソースはフジテレビ
37
決勝に向けてファンへのメッセージを求められると「韓国も初戦あのような形でやられて燃えてくると思いますので、それ以上に気持ちを込めてやっていきます」と宣言。さらに「今日は最後に皆さん今永選手を期待したと思うんですけど、明日今永選手は必ず大事なところでいってもらうと、いうところで今日は出さなかったんですけど」と言って、笑いがわき起こると「ごめんなさい、今永選手ではなくて山崎選手でした」と謝罪。東京ドームが爆笑につつまれた。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711190000009.html 

続きを読む

堀みずき、代表戦でプロ初勝利wwwwwwwwwww

1 :名無しよ大志を抱け 00:00:00:00 ID:fightersmatome
16
侍堀が堂々勝ち投手「準備はしていた。いつも通り」

<アジアプロ野球チャンピオンシップ2017:日本8-7韓国>◇予選リーグ◇16日◇東京ドーム   侍ジャパン堀瑞輝投手(19)が、堂々の代表デビューを果たした。   又吉の後を受け、延長10回2死一、二塁で登板。1番に安打を許したが2番の李政厚を左飛に抑え、サヨナラ勝ちにつなげ、勝ち投手となった。   ドラフト1位で日本ハムに入団した新人左腕。キレのある直球を低めに集めた。「1番から左打者が並んでいる。準備はしていました。いつも通りいけたと思います」と落ち着いて話した。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711170000029.html 

続きを読む

【朗報】近藤健介、侍ジャパンでも元気に猛打賞

1 :名無しよ大志を抱け 00:00:00:00 ID:fightersmatome
15
侍近藤健介ただ1人猛打賞「力を出し切れた」

<アジアプロ野球チャンピオンシップ2017:日本8-7韓国>◇予選リーグ◇16日◇東京ドーム   近藤健介捕手(24)は、ただ1人の3安打と主軸の役割を果たした。   「3番DH」で先発。3回2死一塁から先制点につながる二塁内野安打。6回は左前打で出塁し、山川の2ランで生還した。8回にも中前にはじき返した。   代走を出されたためサヨナラの瞬間はベンチで迎えたが「出られない分、声を出して盛り上げました。自分たちの力を出し切れたのがよかった。初戦を取れてホッとしています」と笑顔だった。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711170000024.html 

続きを読む

稲葉監督、2番にハム近藤起用プランwwwwwww

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/12(日) 09:50:55.66 ID:N4fUCzdT0
56 
練習終了後の囲み取材で稲葉監督はプランの一部を明かした。「2試合で本戦まで固めていかなくちゃいけないという中で、いろいろやっていきます」。すでに明言している4番・山川を軸に打線を組み立てる。
規定打席未到達ながら今季は打率4割1分3厘を記録した日本ハム・近藤健の起用についても「攻撃型2番で近藤なんていっても面白いと思う」と青写真を描いた。
16日に開幕する本番へ向けて、最終確認をする。日本Sに出場したDeNA・桑原のように4日まで試合に出場していた選手もいれば、シーズンが終了した10月上旬から1か月以上実戦から離れている選手もいる。
ほぼ経験のない二塁・京田の守備やサインプレーもチェックポイントのひとつ。「相手投手の兼ね合いも見て、どういうタイプが打順として機能するのかそういうのも見たい」。指揮官は侍初采配を心待ちにしていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000281-sph-base

続きを読む