オリックスVへ本気!今季3Aで打率4割7厘、8本塁打のラベロ獲得を発表

ダウンロード - 2021-07-26T122746.440

オリックスVへ本気!今季3Aで打率4割7厘、8本塁打のラベロ獲得

25年ぶりの悲願Vへ、本気の補強だ! 96年以来のリーグ制覇を目指すオリックスが26日、ドジャース傘下3Aオクラホマのランヘル・ラベロ内野手(29)と契約を締結したことを発表した。

契約は単年で年俸は3500万円(金額は推定)。背番号は42と決まった。この日、大阪・舞洲の球団施設で取材に応じた森川球団本部長は「シュアな打撃で、チャンスに強い。シーズン当初から打線の得点力アップが課題で獲得に動いていた。数年前から獲得リストに入っており、本人の日本でプレーしたいという希望で(契約が)固まった」と獲得経緯を説明した。

来日時期は未定で「(後半戦に)間に合うかどうかは(PCR)検査の結果などもある。こちらとしては希望しています」と早期のチーム合流を願った。

ラベロはキューバ出身の右打ちの一塁手。メジャー出場は74試合ながら、マイナー通算896試合で打率3割2厘、70本塁打、509打点の成績を残している。今季は3Aで26試合に出場し、打率4割7厘、8本塁打、27打点をマークしており、期待は高まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fe71f5796cb4fa363c59130ac0a7163132b9334

1: 風吹けば名無し 2021/07/26(月) 12:09:02.05 ID:PtzLqzwI0
発表されたで

続きを読む