上野由岐子「また折れちゃった」

20210723-00010004-nishispo-000-1-view

1: 名無しさん@おーぷん 21/07/26(月)12:52:52 ID:1wy3
上野由岐子が金属バットをへし折る「また折れちゃった」…06年世界選手権にも

 1次リーグ第4戦が行われ、先発登板した上野由岐子(ビックカメラ高崎)が2回に金属バットをへし折る剛腕ぶりを発揮した。2回1死一塁で相手6番・ポリドリをインコースへのシュート系の球で詰まらせると、球はバットの根元に当たり、バットは真っ二つに引き裂かれた。ポリドリは驚いて思わずしゃがみこみそうになった。詰まった打球は投手に向かって飛んでいき、上野は落ち着いてノーバウンドで捕球し、一塁に送球。結局ダブルプレーでしのいだ。

 上野は日本中が仰天したプレーを振り返り「また折れちゃったという感じです」と少し頰笑むと「どっちかと言うと、どうしても詰まらせたい気持ちが強かったので、重い回転のあるボールを意識して投げた結果がああいう形になった。ちょうどランナーを背負っている場面だったので本当にラッキーというか…」と詳しく説明。2006年世界選手権1次リーグの中国戦でも経験したことがあり「前回初めてバットが折れた時も打球がピッチャーに向かってきたので、今回は想定内。反応もできたし、冷静に対処できて良かったなと思います」とキッパリと話した。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/20590180/


続きを読む