【ソフトバンク】グラシアルが骨折で長期離脱・・・エース、抑え、中継ぎに主軸打者も消える非常事態

ダウンロード - 2021-05-08T183127.365

【ソフトバンク】グラシアル骨折で長期離脱 エース、抑え、中継ぎに主軸打者も消える非常事態

 打線の中軸を担うジュリスベル・グラシアル内野手(35)が右手骨折のため長期離脱が確実となった。

 8日の西武戦(ペイペイドーム)に「4番DH」で出場。2回先頭の第1打席で右中間二塁打を放ち、1死から甲斐の三ゴロで飛び出しアウトとなった。この時、頭から帰塁した際に二塁手の呉念と接触。右手を痛めたとみられる。

 球団は試合後、福岡市内の病院で受けた検査で「右第3・4指PIP橈側側副靭帯損傷、右第4指基節骨剥離骨折」と診断されたと発表。患部を3週間程度固定するといい、交流戦(5月25日~6月13日)期間中の戦列復帰も微妙な見通しとなった。

 8日の西武戦を0-2で落としたソフトバンクはエース千賀、抑えの森が故障離脱中で、中継ぎで10試合に登板していた高橋純も8日に右手骨折で離脱。投手陣が不安定な中、打線も主軸のグラシアルを欠く非常事態に陥った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b59820f47e57661174b921efd2634db114b9f5d


451: 風吹けば名無し (アウアウエーT Sae2-9/J3) 2021/05/08(土) 18:21:36.32 ID:mLUSE8yga

続きを読む