阪神ファンの不祥事WWIWWIWW

引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1649299412/

1: それでも動く名無し 2022/04/07(木) 11:43:32.81 ID:VmrVx7iWd
1953年(昭和28年)7月23日の対巨人戦(大阪スタヂアム)、死球をめぐって選手が投手にバットを投げるなど荒れた試合であった。その9回裏、阪神が詰寄るシーンで線審が飛球判定を誤審し、ゲームセットとなった。これをめぐって阪神側と審判団が紛糾し、騒然となった雰囲気で観客がグラウンドに乱入した[25]。66年の時を経て、ファン代表が謝罪を公言した

2: それでも動く名無し 2022/04/07(木) 11:43:53.42 ID:VmrVx7iWd
1954年(昭和29年)7月25日の対中日ドラゴンズ戦(大阪スタヂアム)10回、捕球判定と選手の退場処分をめぐって阪神側と審判団が二度もめ、観客数百人がグラウンドに乱入した。観客は暴徒化し、阪神の選手のバットを持って中日側に押しかけた。後にこの試合は没収試合となり、審判団、阪神共に処分を受けた[26][27]。

9: それでも動く名無し 2022/04/07(木) 11:44:46.92 ID:+ntMs/9Na
>>2
中日とばっちりで草

3: それでも動く名無し 2022/04/07(木) 11:44:06.12 ID:VmrVx7iWd
1972年(昭和47年)10月7日、甲子園で巨人に敗れ巨人の優勝が決定した際、ファンがグラウンドに乱入して巨人監督の川上哲治の胴上げは中止となった。

続きを読む