漁業組合長「アサリの産地偽装をやめたら漁民は生活に困り漁協は経営が立ちゆかなくなる」

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1645282769/

1: 風吹けば名無し 2022/02/19(土) 23:59:29.48 ID:JXHyv+Mf0
large_IP220201JAA000628000
 何十年も続いてきた。正直、いつかこうなることは分かっていた」。この海域を管理する漁協の男性組合長は西日本新聞の取材に偽装の実態を告白した。「以前から知っていた。漁業者も漁協も、食っていくためだった

「産地偽装しているのはアサリだけではない。それなのになぜアサリだけ…納得がいかない」

 組合長によると、この漁場では業者が輸入した中国産や韓国産のアサリを1週間から半年間ほど養殖し、問屋の求めに応じて出荷する。組合長は「産地を偽装しているのは問屋で、漁協は直接関与していない。ただ短期間で市場に出すので違法だとは分かっていた」と明かした。

 養殖に従事するのは地元漁業者でつくる組合。現場は漁協の管轄で、組合側から漁協に「漁場代」が支払われる仕組みだ。アサリの産地偽装は過去に何度も問題化したが、後を絶たない。組合長は「やめてしまえば漁民は生活に困り、漁場代を失った漁協は経営が立ちゆかなくなる」と語った。

2: 風吹けば名無し 2022/02/20(日) 00:00:07.26 ID:vXGllNlm0
「食っていくため」「何十年も続いてきた」アサリの産地偽装、漁協幹部が実態告白
https://news.yahoo.co.jp/articles/21fa803ed0cf3b650a576cc2610818fea64aa773

6: 風吹けば名無し 2022/02/20(日) 00:01:23.95 ID:+ZD/Z28k0
めちゃくちゃ

7: 風吹けば名無し 2022/02/20(日) 00:01:46.44 ID:+oqRZ9cFM
同情の余地ないわ
※ 関連記事



続きを読む