【中日】又吉 国内FA権行使の可能性 すでに数回残留交渉で複数年提示済み

m_sponichi-spngoo-20211118-0073

1: 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 07:00:54.53 ID:+Pga+ig9a
中日又吉克樹 国内FA権行使の可能性 すでに数回残留交渉、動向静観

中日又吉克樹投手(31)が国内FA権を行使する可能性があることが24日、分かった。

関係者の話によるとシーズン終了後に、球団と数回にわたり残留交渉を行い、複数年契約を含めた契約条件はすでに提示済み。又吉は、今年7月の取得時には、「独立リーグからでもFAが取れることが伝われば、うれしい」と話しており、FA宣言を視野に入れている。球団側は宣言残留を容認する方針で、日本シリーズ終了翌日から宣言可能期間が始まるが、動向を静観する構えだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2abb14de5f3437b6560dd629860866d6a578b49c

続きを読む