200年前に現代の力士でも勝てないとされる伝説の相撲取りが存在した←ファッ!?

1: 風吹けば名無し 2021/01/25(月) 23:43:43.70 ID:E6V2Q9xea
500px-Raiden_Tameimon
 
雷電 爲右エ門(らいでん ためえもん、1767年(明和4年)1月 - 1825年(文政8年)4月9日(旧暦2月21日))
信濃国小県郡大石村(現・長野県東御市)出身の元大相撲力士。本名は関 太郎吉(せき たろうきち)。

身長197cm
体重169kg

現役生活21年、江戸本場所在籍36場所(大関在位27場所)で、通算黒星が10個、勝率.962の大相撲史上未曾有の最強力士とされている。

通算成績:254勝10敗2分14預5無勝負(35場所)

続きを読む