ロッテ社長「45歳定年制に賛成です」

002

1: 風吹けば名無し 2021/09/20(月) 09:29:54.17 ID:29IEaOX40
『45歳定年制』? 進む、人材の新陳代謝

ロッテホールディングスの玉塚元一社長は「同質化した人が同じ成功体験の中のサイロ(※)にいると、イノベーションが生まれない」と述べ、人材の流動化を支持した。また、大企業からベンチャーに移るなど、企業の新陳代謝や人材の流動化を促すために、企業間で連携する仕組みをつくるなどのアイデアも披露した。さらに、50代、60代、70代で起業する人が出てこないと社会保障も持たないとして、シニアの起業を後押しする仕組みづくりにも本気で取り組む必要あると語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c5dcaa565e140d715954e832f434ee00196e820?page=3

続きを読む