エンゼルス3年ぶりの「1-0」勝利、大谷が決勝タイムリー二塁打

6176e1a916101aee843e88545e60774d_1627773622_2

12: 風吹けば名無し 2021/08/01(日) 07:46:47.56 ID:toV8Aayi0
勝ったな

【MLB】大谷翔平タイムリーが“快挙”を演出 中継ぎ課題のエンゼルス、「1-0勝利」は3年ぶり

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地アスレチックス戦に「2番・DH」で出場。3回に右中間へ先制二塁打を放ち、4打数1安打1打点だった。チームの勝利に貢献したが、大谷の一打がエンゼルスの3年ぶりの“快挙”を演出することになった。

チームはこの1点を守り切って勝利したが、この裏である“快挙”が生まれていた。米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者は「(先発の)バリアは素晴らしかった。イグレシアスは4者を抑えてセーブ」とツイートした。

さらに「エンゼルスは今季2度目の零封(いずれもアスレティックス戦)で、1-0での勝利は2018年9月以来」と紹介。1-0の勝利は実に3年ぶりの出来事だったという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/25bce3c6411fe023c48b44901bb7f8f9c8b39572

続きを読む