青森山田高サッカー部飲酒  監督「親や友達に言うなよ」

bandicam 2022-03-02 20-24-23-704

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1646134947/

1: 風吹けば名無し 2022/03/01(火) 20:42:27.96 ID:1J2Qg7Ap0

3: 風吹けば名無し 2022/03/01(火) 20:43:17.89 ID:1J2Qg7Ap0
「この件について、僕たちは本当に怒っているんです。学校が隠蔽したと言われても仕方ありませんから……」

 そう言葉を振り絞るのは、青森山田高校のサッカー部員である。発端は昨年2月のこと。200人を超える部員の多くが生活を送る寮のひとつで、冷蔵庫にビールやチューハイなどが入っているのを当時の2年生が発見。さらに“捜索”を進めると、他の寮でも冷蔵庫から酒が出てきたという。

 その週末、校舎内のホールにて、“飲酒していた”と目される者を除いた部員たちが集められた。説明に立ったのは、監督を務める黒田剛氏(51)である。黒田監督は1995年に監督に就任し、当初は決して強豪とはいえなかったサッカー部を25年以上にわたる指導で全国区へ押し上げ、いまや“名将”と評されるまでになった人物である。

「監督は彼らが酒を飲んだとは言わずに、“酒を飲もうとしていたことが分かった”と説明しました。それだけでも卑怯ですが、その上で、“これは青森山田内の問題だ。部内だけで収めろ”“親や友達に言うな。SNSにもあげず、入学する新入生にも言うな”と口止めをしたのです」(別のサッカー部員)


「俺、直接関わっていないから……」
 さらに1週間後、「酒を飲もうとした」部員が謝罪する場があったが、

「20名ほどの当時の2年生がホールの前でズラッと並んで、ひとりずつ全部員に対する謝罪の言葉を言っていました。“自分たちの行動で迷惑をかけてすみません”というような言葉だったと思います。そこでも前回同様、監督は口止めをしていました」(同)

 未成年の飲酒は法律違反であるが、暴力事件や陰湿ないじめではなく、過ちがあればそれを正すのもまた教育だろう。一連の事実について、責任者である黒田監督を直撃すると、

「俺、直接関わっていないから、わからないんだけど。隠蔽じゃなくて……。最高責任者じゃないんで。学校には校長がいるし……」

 代わって、青森山田高校の花田惇校長に取材すると、寮内で酒が見つかったことについては「事実」と認めつつ、10人前後を無期停学処分にしたとも明かした。後日、改めて校長は書面でこう回答した。

「停学処分を隠蔽したということは全くありません。学校ですから、間違ったことがあれば正しく指導し成長を見守ることが最も重要です。そういった観点からも特に公表するという事柄ではありません」

 先の部員は「停学処分のアナウンスは部内になかった」と証言。青森県では生徒が退学・停学するような不祥事が発生した際には、学校側に報告を要請しているが、今回の処分について停学の報告はなかったという。

 3月3日発売の「週刊新潮」では、常態化していた疑惑もあるサッカー部の飲酒や学校側の対応について詳しく報じる。 


https://news.yahoo.co.jp/articles/7d6fa792c1b2d4775ef1f6477acea24fedb3ed26

6: 風吹けば名無し 2022/03/01(火) 20:45:11.45 ID:1J2Qg7Ap0
飲んだんゴ

続きを読む