MLBスカウト「斎藤佑樹の契約はメジャーなら他のクビになった選手に訴訟を起こされかねない」

2018080100041_1

1: 風吹けば名無し 2021/01/31(日) 10:55:53.87 ID:KIRNE+lxa
田中復帰で再注目、斎藤佑の特殊契約にMLBも驚嘆

通算15勝、昨季は3年連続の未勝利に終わり、右ひじに致命的な“爆弾”も背負ってしまった。しかしながら何事もなかったかのように斎藤が日本ハムから契約を更新されたことには、海の向こうのMLB関係者からも「田中の元ライバルが奇妙な温情契約でプロテクトされている」と驚嘆の声が上がっている。

 実際、アメリカン・リーグの古豪球団に籍を置く日本人スカウトに「斎藤の現役続行」に関して話を聞くと次のような言葉が返ってきた。

「まずMLBでは絶対に成立しないケース。彼の経歴から判断すれば、どんなに大甘であったとしても2015年シーズンの時点でファイヤー(クビ)でしょう。それが今オフも契約更新となることは『アンビリーバブル』としか言葉が浮かばない。やはりファイターズを含めNPBの球団の中には人気面や話題性を多分に加味した温情査定という日本独特の文化が未だ根強く残っている証と言えると思います。

 しかも非常に驚くべきは、この契約延長がコロナショックの中で成立している点です。もしこれがMLBならば、彼よりも成績が上であるにもかかわらず契約を切られた他の選手から訴訟を起こされる危険性もあり得ない話ではない。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63879

続きを読む